読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎんが真剣に遊んで趣味探し。

多趣味って楽しそうなんで、どんどん楽しそうなことしていこうと思います!

ほぼ毎日約20km走ってた俺が長距離を走るときに意識した3つのこと

 

 

正直なところ僕は人それぞれ長距離を走るときのフォームは違うしその人に合ったものがあると思うのでフォームは特には修正する必要はないと思うんですよ。

 

歩幅が広くて速い人もいれば狭くて速い人もいますし。

 

ただ、もし僕が体育の持久走のときにどうやったら走れるのかと聞かれた時や、長距離ってどうやったら楽に走れるの?なんてことを聞かれたときに言う自分が意識していることを話していきます。

 

 

1.リラックス

 

何はともあれまずリラックスですかね。力が入っていると余計な体力や筋力を使いますし、体が思ったより動かなくなったり力がうまく出せなくなったりします。

 

例えば緊張する場面が多い一日は帰ってくると疲れていてすぐ寝てしまいますし、ボールを投げるときに思いっきり力を入れて投げるよりリラックスして投げる寸前に力を入れた方がよく飛びますよね。

 

ということでまずは走る前に一瞬で全身に力を入れて一瞬で力を抜いてみたり、深呼吸してみたりしてリラックスして走り出すことが大切だと思います。

 

走ってる途中も他の人と競争していて抜かされそうになったり、途中のタイムが悪かったりすると力が入ってしまうことがあるので要注意です。

 

とはいえ完全にだらーんとするわけではなくしっかり力は出してるけど心と体に余裕があって・・言葉で説明するのは難しいですね笑

 

 

2.リズム

 

2つめはリズムです。リズムが全然違うとスピードが上がったり下がったりして余計な体力を使うことになります。

 

あと逆にいうとリズムがいいとスピードを維持することができてそのまま力を出すと余計な力を使わずに力を加えたら加えただけスピードアップできたり多少速くてもそのスピードで走ることができたりするのでタイム短縮や楽に走れることにつながります。

 

 

リズムよくってどんなだよ!って思う人もいると思います。

 

僕の方法では

 

①1、2、1、2や1、2、3、1、2、3もしくは1、2、3、4、1、2、3、4のように数字でリズムをとります。日によって2拍子だったり3拍子だったり4拍子と変わります。

 

②音楽を頭の中で流します。そっちに集中せずにあくまで走ることに集中しますのでBGMのように流れてるだけというのを意識します。

 

音楽なのでリズムがとりやすいんですよ。

 

ここで2つポイントがあって、1つはキチンと最初から最後まで流す必要はないということです。

 

いきなりサビでもCメロでも好きなところや走りやすいと思うところでいいですし、それを何回も繰り返しても構いません。正直辛くなってきたらどっちにしろキチンと流す余裕なんてなくなりますけどね笑

 

2つめは遅い曲や思ってるリズムと違う曲でもいいということです。遅くても早送りのように流せばいいし走ってみると勝手にそうなったりしますけどね。

 

 

 

というわけで方法としてはこの①と②の2つでした!

 

 

3.呼吸

 

普通に走っていても呼吸はしていますが意識して呼吸すると酸素を効率的に取り込めて楽に走れるはずです。

 

1番言いたいことは息を吐くことを意識しているということです。

 

普通は息をしっかり吸わないと酸素が取り込めないって話になると思うんですけど、肺にある二酸化炭素とかを吐き出さないと酸素を取り込みにくいと思うんですよね。

 

極論ですがいくら吸ってもパンパンの肺だと空気はもう吸えませんよね。

 

なのでしっかり息も吐いていないと吸ってる分がもったいないということです。

 

僕は正直意識しているのはこれだけで鼻から吸って口から吐くって聞きますけど鼻が詰まりやすいんで結構口呼吸です笑

 

あとはリズムよく呼吸と聞きますがそこまで意識してたら集中して走れないよ!ってなるので僕は意識してません。

 

 

 

というわけでまとめとしては走るときに意識はするけどあくまで走ることが最優先で自然にリラックスしていたりするのが理想だと思います。

 

それでは、また。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。

 

ツイッターはこちら!

http://twitter.com/nejipyun

 

 

英語が1番苦手だったけど会話できるまでになった勉強方法

 

 

グローバル化といわれてかなり経ちました。海外からの観光客も増えて街中で外国人の方を見かけることが多くなりました。

 

もしかしたら道を聞かれたことがある人もいるかもしれませんね。

もしくはアルバイトで接客をしていたり。

 

 

当然ですが英語は使い方が様々であります。

 

洋楽が歌いたかったり、洋画を字幕なしで見たかったり、洋書を読みたかったり、海外旅行に通訳の人なしで行きたかったり、英語でメールやsnsでやり取りしたかったり、などなど。

 

聴く、読む、話す、書く、というのがよく言われる言語の基本です。

 

4つに分かれているということは勉強方法も違ってくるんですが僕がした勉強を話していきます。

 

 

思い出してみてください。幼稚園や小学生のときに国語で何を習いましたか?

 

おそらく始めはひらがなやカタカナや漢字、そして熟語などを勉強したと思います。

 

英語も同じで僕は

 

「英単語や英熟語」

 

が大切だと考えました。

 

 

なぜかというと、ネイティブではない僕たちが英語を習得するには聴くにも書くにも読むにも話すにも1番小さなかたまりの英単語や英熟語の意味がわからないとチンプンカンプンになると思ったからです。

 

逆にそれらさえ分かればよほど複雑な文じゃない限りは読める確率がグンと上がりました。

 

それからというものの毎日英単語と英熟語をただひたすら見る!見るだけ!

 

 

そうなんです!僕の英単語勉強法は

 

「見るだけ」

 

もちろんさすがにボーッと眺めてるだけじゃありません。

 

コツは1単語ごとに何かに関連させて覚えます。

 

どういうことかというと例えばreceiveは「受け取る」みたいな意味ですけどバレーにもレシーブって言葉があって飛んできた球を受けて上げるようなことですよね。

 

こんな感じで思い出しやすいように違う言葉と関連させるわけです。

 

別にこれはレシーブのようなみんな知ってる言葉である必要はありません。

 

 

例えば周りで自分しか知らないバンドの名前が英語で名前に使われている英単語を覚えられたり、僕の場合だとカードゲームやゲームを昔よくやっていましたがそこに出てくるカタカナ語のおかげで覚えられた英単語がかなりあります。

 

もっと言えば自分で考えたなんの意味もない覚え方でもいいわけです。

 

アルファベット読みでtakeを竹と読んで、「取る」のような意味なので合わせて「竹を取る」と覚えておけばもしかしたら思い出せるかもしれません。

 

 

そんなんで覚えれるか!と言われそうですが、あくまでこれは例であり僕の勉強法ですので、よかったら参考にしていただいて自分に合った勉強法を見つけてみてください!

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。

 

ツイッターはこちら!

http://twitter.com/nejipyun

 

 

ほぼ毎日20km走ってた俺が長距離を速く走るためにしたこと

 

 

もう今は走っていませんが、高校時代は長距離をしていました。

 

まだフルマラソンは走ったことありませんが、練習で20キロくらい一度に走ったことはあります。

 

フルマラソンに出ることなく現役を終えてしまいましたがいつかもう一回練習をして出てやろうと密かに思っています。

 

 

さて、この前ふと走りたくなったので走りに行って楽しかったのですが、翌日は全身関節&筋肉痛。

 

ロボットみたいな歩き方で過ごすハメに。なんという屈辱。

 

しかも1日では全然良くならない。むしろひどくなった?

 

 

そしてふと、あの時はなんであんなに速く疲れずに走れたのだろうと思ったので思い出してみることにしました。

 

今回は第1回目なのにかなり抽象的ですが長距離にはかかせないことです。

それは、

 

「とにかく走る」

 

です。

当たり前のこと言ってんじゃねえよって言われるかもしれないですけど、質ももちろん大切でありながら距離は確実に力になると僕は思っています。 

 

あれこれ考える前にとりあえずランニングシューズを履いてランニングウェアを着て走りにいくととりあえずプラスになるでしょう。

 

タイトルにも書いてある通りほぼ毎日20キロを走っていましたが、確かに20キロ超える日もありましたが最初からそうではありませんでした。

 

実は噂で強豪校はそれくらいは最低でも走るなんてことを耳にしたもんですからまずはそこから負けるわけにはいかないということで意識し始めました。

 

マラソンや箱根駅伝を目指す人はもっともっと走ると聞きます。

 

 

ただし注意点を挙げるとしたら、関節や筋肉の調子が悪かったり疲労がたまっていたりする時は思い切って休むことも大切です。

 

僕は現役時代に膝が痛くなっても足がパンパンになっても無理をして走り続けたせいでどんどん調子が悪くなっていきました。もちろんそれだけが理由じゃないでしょうしそれを言い訳にするつもりはありません。

 

 

長距離はどうしても長く距離を走るので正直時間がない!なんて人もいると思います。

 

その場合はその分速めのスピードで走って距離や練習効果を稼ぐといいです。

 

他にも走る以外に時間がなくても長距離が早く走れるようになる方法はありますが、それはまた別の機会で。

 

 

全然足が動かなかったし息もゼーゼー言って、翌日は全身が棒みたいになったけどやっぱり走るのは楽しかったなあ。

また走ろうかな。

 

しかしまあ思い通りには動かないわけでちょっとずつ体を慣らしていく方が賢いですね。

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。

 

ツイッターはこちら!

http://twitter.com/nejipyun

 

 

多趣味ええなあ。



多趣味の人ってたまにいるじゃないですか?



ああ言う人って人生すごく充実してそうなんですよね。



1つ、2つの趣味に没頭するのもいいと思いますけど楽しそうなのでたくさん趣味見つけてみようかなと思いました。



知らなかったりやったことがないと楽しいかわからないですからどんどん積極的に趣味見つけていきたいですね。



カリカリorモフモフ



僕ポテト大好きなんですよ。



ポテトってカリカリとモフモフがあるじゃないですか?



僕の印象だとカリカリ好きの人の方が多めな気がするんですけどまあちょっと待ってくださいよ。



モフモフポテトはたいてい表面積がカリカリポテトより大きいですよね。


そのおかげで皮の甘みを存分に味わうことができますし、中のホクホクしたポテトが美味しくてたまりません。



一方カリカリポテトももちろんいいところがありますよ。


1つ1つが比較的細めなおかげでよくあげられていて揚げ物感が強いです。


揚げ物好きな人は多いんじゃないでしょうか。



さらに補足してあるおかげでカリカリっという食感がまるでスナック菓子のようで歯ごたえが良く、軽快に食べることができます。



まあ、結局ポテトはどっちも美味しいですね。笑



それでは、また。



カードゲームの進歩



まあ詳しく言えばカードゲームじゃなくて科学が進歩したんですけどね。



最近シャドウバースってカードゲームやってるんですよ。略してシャドバです。



昔はカードゲームするには自分と他にもう1人必要だったのに、今じゃスマホやパソコンでネットを通してどこかの誰かやコンピューターと勝負できる時代です。



これまた面白いからハマっちゃうんですよねー。



さらにいいところは現実だとめんどくさい作業も機械がやってくれるという点ですね。



あと何よりたいてい無料でできるゲームばっかりというのが嬉しいです。カードもゲームをプレイしてるとゲットできたりするので、いちいちパックを買うためにお金を払わなくて済むというのがいいですね。



ここ最近ではあの有名なカードゲームの遊戯王のゲームアプリが配信されましたね。



あとは、日本ではあまり聞かない気がしますが世界的に有名なネットカードゲームのハースストーンというのもあります。



色々な人と対戦してみたいですね。

それでは、また。



たまに食べたくなるシリーズ



前のおにぎりせんべいと同じでせんべい?みたいな感じのお菓子です。



せんべいって聞くと平たい円状のお菓子を想像するのでそういう意味では少し形が違いますけどまあせんべいですよね。


とにかく美味しいです。こちら⤵︎


f:id:nejipyun:20170412162302j:plain


皆さんご存じ歌舞伎揚ですね。ぼんち揚なんて名前でも呼びますよね。



昔ぼんち揚と歌舞伎揚は違うものなのかと思っていました。



揚と名前がつくくらいなので食感は良く、かみごたえがあってバリボリ食べるのが幸せです。



味は前のおにぎりせんべいと比較すると少し薄味ですね。


おにぎりせんべいはしょうゆの味が強い感じがします。



それでは、また。