ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

長距離走を速く走るため距離では勝とうとほぼ毎日約20km走ってた

 

 

もう今は走っていませんが、高校時代は長距離をしていました。

 

まだフルマラソンは走ったことありませんが、練習で20キロくらい一度に走ったことはあります。

 

フルマラソンに出ることなく現役を終えてしまいましたがいつかもう一回練習をして出てやろうと密かに思っています。

 

 

さて、この前ふと走りたくなったので走りに行って楽しかったのですが、翌日は全身関節&筋肉痛。

 

ロボットみたいな歩き方で過ごすハメに。なんという屈辱。

 

しかも1日では全然良くならない。むしろひどくなった?

 

 

そしてふと、あの時はなんであんなに速く疲れずに走れたのだろうと思ったので思い出してみることにしました。

 

かなり抽象的ですが長距離にはかかせないことです。

それは、

 

「とにかく走る」

 

です。

当たり前のこと言ってんじゃねえよって言われるかもしれないですけど、質ももちろん大切でありながら距離は確実に力になると僕は思っています。 

 

あれこれ考える前にとりあえずランニングシューズを履いてランニングウェアを着て走りにいくととりあえずプラスになるでしょう。

 

タイトルにも書いてある通りほぼ毎日20キロを走っていましたが、確かに20キロ超える日もありましたが最初からそうではありませんでした。

 

実は噂で強豪校はそれくらいは最低でも走るなんてことを耳にしたもんですからまずはそこから負けるわけにはいかないということで意識し始めました。

 

マラソンや箱根駅伝を目指す人はもっともっと走ると聞きます。

 

 

ただし注意点を挙げるとしたら、関節や筋肉の調子が悪かったり疲労がたまっていたりする時は思い切って休むことも大切です。

 

僕は現役時代に膝が痛くなっても足がパンパンになっても無理をして走り続けたせいでどんどん調子が悪くなっていきました。もちろんそれだけが理由じゃないでしょうしそれを言い訳にするつもりはありません。

 

 

長距離はどうしても長く距離を走るので正直時間がない!なんて人もいると思います。

 

その場合僕はその分速めのスピードで走って距離や練習効果を稼いでいます。

 

他にも走る以外に時間がなくても長距離が早く走れるようになる方法はありますが、それはまた別の機会に勝手に語ろうと思います。

 

 

全然足が動かなかったし息もゼーゼー言って、翌日は全身が棒みたいになったけどやっぱり走るのは楽しかったなあ。

 

また走ろうかな。

 

しかしまあ思い通りには動かないわけでちょっとずつ体を慣らしていく方が賢いですね。

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。

 

ツイッターはこちら!

http://twitter.com/nejipyun