ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

俺が長距離走を速く走るために意識するシンプルな3つのコツ

 

 

正直なところ僕は人それぞれ長距離を走るときのフォームは違うしその人に合ったものがあると思うのでフォームは特には修正する必要はないと思うんですよ。

 

歩幅が広くて速い人もいれば狭くて速い人もいますし。

 

ただ、もし僕が体育の持久走のときにどうやったら走れるのかと聞かれた時や、長距離ってどうやったら楽に走れるの?なんてことを聞かれたときに言う自分が意識していることを話していきます。

 

 

1.リラックス

 

何はともあれまずリラックスですかね。力が入っていると余計な体力や筋力を使いますし、体が思ったより動かなくなったり力がうまく出せなくなったりします。

 

例えば緊張する場面が多い一日は帰ってくると疲れていてすぐ寝てしまいますし、ボールを投げるときに思いっきり力を入れて投げるよりリラックスして投げる寸前に力を入れた方がよく飛びますよね。

 

ということでまずは走る前に一瞬で全身に力を入れて一瞬で力を抜いてみたり、深呼吸してみたりしてリラックスして走り出すことが大切だと思います。

 

走ってる途中も他の人と競争していて抜かされそうになったり、途中のタイムが悪かったりすると力が入ってしまうことがあるので要注意です。

 

とはいえ完全にだらーんとするわけではなくしっかり力は出してるけど心と体に余裕があって・・言葉で説明するのは難しいですね笑

 

 

2.リズム

 

2つめはリズムです。リズムが全然違うとスピードが上がったり下がったりして余計な体力を使うことになります。

 

あと逆にいうとリズムがいいとスピードを維持することができてそのまま力を出すと余計な力を使わずに力を加えたら加えただけスピードアップできたり多少速くてもそのスピードで走ることができたりするのでタイム短縮や楽に走れることにつながります。

 

 

リズムよくってどんなだよ!って思う人もいると思います。

 

僕の方法では

 

①1、2、1、2や1、2、3、1、2、3もしくは1、2、3、4、1、2、3、4のように数字でリズムをとります。日によって2拍子だったり3拍子だったり4拍子と変わります。

 

②音楽を頭の中で流します。そっちに集中せずにあくまで走ることに集中しますのでBGMのように流れてるだけというのを意識します。

 

音楽なのでリズムがとりやすいんですよ。

 

ここで2つポイントがあって、1つはキチンと最初から最後まで流す必要はないということです。

 

いきなりサビでもCメロでも好きなところや走りやすいと思うところでいいですし、それを何回も繰り返しても構いません。正直辛くなってきたらどっちにしろキチンと流す余裕なんてなくなりますけどね笑

 

2つめは遅い曲や思ってるリズムと違う曲でもいいということです。遅くても早送りのように流せばいいし走ってみると勝手にそうなったりしますけどね。

 

 

 

というわけで方法としてはこの①と②の2つでした!

 

 

3.呼吸

 

普通に走っていても呼吸はしていますが意識して呼吸すると酸素を効率的に取り込めて楽に走れるはずです。

 

1番言いたいことは息を吐くことを意識しているということです。

 

普通は息をしっかり吸わないと酸素が取り込めないって話になると思うんですけど、肺にある二酸化炭素とかを吐き出さないと酸素を取り込みにくいと思うんですよね。

 

極論ですがいくら吸ってもパンパンの肺だと空気はもう吸えませんよね。

 

なのでしっかり息も吐いていないと吸ってる分がもったいないということです。

 

僕は正直意識しているのはこれだけで鼻から吸って口から吐くって聞きますけど鼻が詰まりやすいんで結構口呼吸です笑

 

あとはリズムよく呼吸と聞きますがそこまで意識してたら集中して走れないよ!ってなるので僕は意識してません。

 

 

 

というわけでまとめとしては走るときに意識はするけどあくまで走ることが最優先で自然にリラックスしていたりするのが理想だと思ってます。

 

それでは、また。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
https://mobile.twitter.com/nejipyun


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks