ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

英語リスニングの勉強法3つ!飽きっぽい俺でも大丈夫!

 

 

言葉の勉強にはリーディング、ライティング、スピーキングとありますが、僕が苦手なのは最後の1つ、リスニングです。

 

しかも僕は1番欠けてはいけないと思ってるんですよ。もちろん他の人にとっては英語をどう使うかによって違うと思いますけど。

 

 

ビジネスや真面目な場面なら4つともちゃんとできるべきですが、そうじゃないとします。

 

するとスピーキングとライティングは自分が好きに英語を話したり書いたりするだけなのでなんとなくで思いを伝えることはできるんですよ。

 

で、リーディングも単語がわかっていたらだいたい意味がとれますし。

 

 

リスニングだけは単語を知っていてもその単語が聞こえない!

 

え、早!なめらかすぎ!音繋がってる!って感じでスタートラインにすら立たせてもらえないんですよねー笑

 

have toはハフトゥーって言うんだよと聞いたときすでに絶望を感じました。

 

 

それでも勉強しているわけだから諦めるわけにはいきません。

 

リスニングは急に聞こえるようになるらしいので実感が中々なく、勉強が続きにくかったです。

 

なので工夫して楽しく!ルンルンで!ハッピーに続けられるようなやり方を考えました。

 

 

1つ目!

「洋楽を聴く」

 

音楽が好きって方は多いんじゃないでしょうか。僕は好きです。

 

通勤、通学、ランニング、家の中で、寝る前に、などいろんな場面で聴くことがあると思います。

 

どうせならそれを洋楽にすれば英語の勉強になるじゃん!と考えた俺は暇さえあれば洋楽を聴くように心がけました。

 

最初は聞き取りやすいバラードで、だんだん普通に話してるようなスピードくらいもしくはそれ以上にリズムが速い曲を聴いていきました。

 

 

 2つ目!

「洋画を見る」

 

音楽と同じく映画も好きな人多いと思います。僕は好きです。

 

楽しみながら勉強するために字幕を見ながら映画を見始めました。

 

最後は字幕なしで!とまでいきたかったですが、言い訳になりますがスラング話し言葉が多く字幕をチラチラ見るくらいまでしかいけませんでした。

 

 

 3つ目!

「外国人と話す」

 

やっぱりシンプルイズベストですね。

 

話しているのが聞こえるようになりたいのだから実際に話すのが手っ取り早いってわけです。

 

英会話教室だったり、学校にいる外国人の先生だったり、見知らぬ人なので気をつけないといけませんがネットで会話したりなどいろいろ方法があります。

 

 

 

この3つが主にした勉強方法でした。

 

大切な点は意識して聞くというところです。

 

話すのなら勝手に意識しますが、洋楽を聞き流したり、字幕付きで字幕だけで映画を見たりするよりはしっかり何を言っているか耳を傾けるとリスニングスキルがより上がりやすいです。

 

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。

 

ツイッターはこちら!

http://twitter.com/nejipyun