ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

ランニングする前にストレッチしとけばよかったと感じる部位3つ

 

 

スポーツをする際には事前にストレッチします。

 

ストレッチは柔軟とも言いますが柔軟しないとなにが起こるかというと使っている筋肉が痛くなったり、つってしまうことがあるんです。

 

 

そんなとき僕は「あーもっとちゃんとやっとけばよかった!」と思うわけです。

 

しっかりストレッチしてたけどなってしまうような仕方ない時もありますが、たいていそういうときはしっかりやってませんでした。

 

「あ、今日忘れてた」とか「あーおろそかにしたなぁ」とか。

 

 

そんな僕がきちんとストレッチしとけばよかったと感じる部位は

 

1.足首

 

長く走っていると自分の体重+スピードの重さが片足に何回も乗り続けるので相当足の末端には負荷がかかるはずです。

 

しかも僕は長距離選手にしては重い方だったので余計に足首に負担がかかってよく痛くなりました。

 

これもストレッチをしとけばある程度は防げたので普段は一生懸命足首の柔軟をしてました。

 

 

2.ふくらはぎ

 

つま先立ちをずっとしてたらふくらはぎが疲れてくるように、つま先に力が入るとふくらはぎにも力が入るという体の仕組みみたいです。

 

地面を蹴るときはどうしてもつま先が使われるのでそれが何回もとなればふくらはぎも疲れてきます。

 

足首はともかく太ももと同様にふくらはぎも僕的に筋肉の中でつりやすいのでよくストレッチしていました。

 

 

3.ふくらはぎの逆側

 

となると太ももがくるのかとおもいきやふくらはぎの逆側なんですねー。

 

先に説明しますと、今話してるのは他の筋肉の柔軟をおろそかにするわけじゃなくておろそかにした時に「ちゃんとやっとけばよかった!」と思う部位3つなわけです。

 

なので太もももちゃんと柔軟しますが、毎回しっかりできているのかわかりませんがあんまり被害がわからない部位ではあります。

 

人間の中でも立つためにある筋肉なのでかなり筋肉がついていると聞いたことがあるのでそのおかげなのかなと思ってます。

 

さあ、ところで本当は名前があるのでしょうがわかりやすく言うためにふくらはぎの逆側、つまりふくらはぎがついてる膝より下の足の前の部分のことを言ってます。

 

僕は今でもたまーに走るんですが、つい柔軟をおろそかにしてしまいがちです。

 

そんな時決まって痛むのがふくらはぎの逆側。

 

どうやったら痛いのか調べているとつま先を上に上げると痛いのなんのって。笑

 

これもふくらはぎと同じくつま先に力が入ると力が入る部位で、しかもふくらはぎより鍛えにくいのでしょう。

 

そんなわけで僕は1番不調を感じやすい部位とも言えます。

 

 

 

運動するときはちゃんと体操、ストレッチ、柔軟をしないといけないですね!

 

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
https://mobile.twitter.com/nejipyun


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks