ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

クレーンゲームで取り方がわからない時のアームの3つの動かし方

 

 

僕がUFOキャッチャーを本格的に始めるまでは持ち上げてゴールまで持っていき、落として、ゲット!みたいなゲームだと思ってたんですよ。

 

しかし!それだけじゃアームがもったいない!

 

昔はどう動かせばこの景品取れるんだろうって場面も多かったんですけど、段々アームの上手な使い方もわかってきて取れるようになってきました。

 

アームの使い方は大きく分けて3つだと思ってます。

 

1.持ち上げる

 

まあ王道中の王道ですよね。持ち上げてそのままゴールまで運べるほどアームが強いのならそれでいいですけど、中々そんなに強いアームは見つかりませんねえ。

 

簡単に持ち上がったらすぐ取られますもんね。

 

完全に持ち上げれなくても他にも持ち上げて落とせることはあって、例えば端っこを持ち上げればそのまま逆側に滑っていく場合がありますし、

 

端っこを持ち上げて落とすと反動で持ち上げた方向にに動くこともあります。

 

持ち上げて運ぶことはできなくても少し持ち上げれれば以外と動くことがあって物理って不思議だなあなんてよく感じます。

 

 

2.寄せる

 

左に寄せたいなら右のアームで右側を、右に寄せたいなら左のアームで左側を狙います。

 

そのまま下に落とすだけの機械なら持ち上げなくても寄せて落とすこともできるわけです。

 

アームの強さが持ち上げるより関係ないので僕はよく使います。

 

ポイントはギリギリを狙ったほうが寄せれるのですが、どうやったらギリギリを狙えるのだろうと思ったときにふと気付きました。

 

アームの先はアームの膝のような曲がってるところまで開くのだと。

 

それがわかればヒジ部分を端っこに合わせて操作するだけです。

 

たまにその操作を間違えますけどね笑

 

あと全部のアームがそういうわけじゃなくてあんまり開かないやつとか、すっげえ開くやつとかありました。

 

 

3.押す

 

最後は押すです。

 

これこそアームの強さはさらに関係ありません。

 

とはいえアームが強いとアームがグラグラせずに安定して押せるので全く関係ないわけじゃないですね。

 

これは景品が下に落ちそうなときに使うかもしれません。

 

ぬいぐるみの体がはみ出してるとか、箱が結構はみ出してるとか。

 

使うかもしれませんってのは時と場合によって使うか決めるのでなんともいえないですね。

 

もしアームがかなり下に下がるならアームじゃなくてアームが出てるUFO?の部分で押して取れることもありました。

 

あれこそ裏ワザって感じです。

 

 

 

この3つのどれかを駆使して僕は基本的にクレーンゲームで景品をゲットしてます。

 

けどたまにその方法で取れるんだ!って人を見かけてそんな発見が面白かったり。

 

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
https://mobile.twitter.com/nejipyun


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks