ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

クレーンゲームとは違う種類の機械の糸切るアレのコツやメリット

 

 

昔から少しありましたが、ゲーセンでUFOキャッチャー以外で景品が当たるゲーム機が増えてきてる気がします。

 

ルーレット止めて景品取るやつとか、ふうせん割って中からビー玉が落ちてきてどっかに入ったら景品がもらえるやつとか。

 

あー懐かしいなあ。昔からあるゲーセンとかに置いてたりするのかな。もし見つけたらやりたいかも。

 

 

ここ数年以内に初めて見たんですけど小さなハサミ?みたいなのを操作してぬいぐるみやお菓子がつながってる糸を切って落としてゲットするゲームしってますか?

 

最初はこんなちっさいハサミで糸なんか切れるか!と思ったんですけどUFOキャッチャーだけじゃなく、こういう機械を見たらやらずにはいられません。

 

どれくらいで取れたかは忘れましたが結構早めの段階で取れたのはうっすら覚えてます。

 

そんなわけで調子乗ってからはこれは俺に向いてる!なんて思っちゃいました。

 

それからアレを見かけたらかなりの確率でやっちゃうんですよ。

 

僕的に特に良い点は2つあって

 

まずは、

1.大きい景品ばっかり

 

おっきいぬいぐるみとかでっかいお菓子とかそういうのばっかり置いてて取りがいがあります。

 

ぬいぐるみは人にあげちゃうんですけどお菓子だと自分で食べたいと思うのでお菓子もつり下がってるのは嬉しいです。

 

まあ機械によりますけどね。

 

2台並んでてぬいぐるみだけの台、お菓子だけの台って感じで分かれてるやつもあれば1台の中にぬいぐるみとお菓子が入っていたり、1台しかなくてぬいぐるみだけ入ってるなんてこともあったはずです。

 

 

2.実力で取れる

 

これはかなり大きいですね。

 

UFOキャッチャーだとアームの強さとか商品の置き具合が結構左右したりしますが、この機械は横に動かして、前に動かして、糸にピッタリ合わせてチョキンっと切ればゲットなんで実力ですよね。

 

 

 

ところでこれぼくが考えたコツが2つあって、横の動きと前後の動きの1つずつです。

 

1.片目をつむる

 

横の動きの時は片目をつむります。

 

両目で見るよりくっきり見える気がします。

 

2.ハサミが糸の横にくる寸前でボタンを離す

 

 前後の動きのことです。

 

ハサミが糸の横にきた時にボタンを離すとたいてい通り過ぎるので、その寸前でボタンを離すようにしてます。

 

たぶんボタンを離すと少し反動で進んでしまうのと人間が離すと思ってからほんの少し体が反応するのに遅れがあるという2つの理由で行きすぎてしまうと思ってます。

 

あんまり早すぎると届かないんですけどね。

 

 

 

この機械は動体視力と反射神経がすごくいい人はポンポン取れるのかななんて思いました。

 

それでは、また。

 

  

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
https://mobile.twitter.com/nejipyun


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks