ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

長距離をやってたころの休みの日の疲れとの付き合い方

 

 

何はともあれ練習が大切だと思ってた僕ですが、今思えば休みの日を大切にすればよかったななんて感じてます。

 

もっといえば休みの日を増やしてもよかったくらいです。

 

けど休むにしても休み方ってものがあります。

 

たまにはまったく動かないのもありなんでしょうけど、基本的には何か他のことをした方がいいと思っていました。

 

そんな僕は長距離をしていたとき休みの日は

 

1.完全に休む

 

2.散歩

 

3.軽く走る

 

4.筋トレ

 

のどれかでした。どれか1つの場合もありますが、2つ組み合わせたりもしてました。

 

 

1つ目の完全に休むのはそのままの意味で、疲労がかなり溜まっていたらグータラ休むこともしてました。

 

試合の次の日なんかだと休んでたら今俺回復してるわーなんて感じるほど体から疲れが抜けていきます。

 

そしたらまた次の日はがんばろーってなるんですよね。

 

 

2つ目の散歩はできたらこれくらいはどれだけ疲れててもしようと心がけていました。

 

全く動かさない休養より少し動いた方が早く回復すると聞いたことがあるからです。

 

だからさっきの完全休養はよほど疲れてるときですね。笑

 

 

3つ目の軽く走るは散歩と同じ理由で、軽く走るぐらいが歩くよりさらに回復すると聞いたのでやってました。

 

まあほぼ毎日走ってるのにいきなり1日丸々走らないとなると体がムズムズするのでどっちにしろ走りに行きたかったですけどね。

 

しかしまあ全身の疲労を取るためとはいえ足のことを考えて走らない日がも少しあってもよかったかなと思ってます。

 

 

4つ目は筋トレですね。筋肉を大きくする高負荷の筋トレは休みを挟む方がいいと思いますけど、長距離が主にやるような持久力を鍛える低負荷で多回数な筋トレは毎日やってもいいと思ってほぼ毎日してました。

 

休みの日は足を休ませる代わりに上半身や体幹をもっと鍛えるべきだったと感じてます。

 

筋トレと散歩か軽く走るのを組み合わせたのが理想です。けどこれじゃやっぱりいつものトレーニングとあんまり変わらないので他の日に代わりに少し練習メニューを優しくしないといけませんでしたね。笑

 

 

 

こうやって文字にしてみると何度も言うようですが改めて休むときはちゃんと休むべきだったと再認識できました。

 

しかしまあ、あのときは練習しないと周りに勝てない!なんて思いながら過ごしてたので中々練習しまくるのを止めれなかったですね。

 

こう言うことは他のことにもつながりそうです。たまには上手に手を抜いたり違う方向に努力することも力になるって感じですかね。

 

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。

 

ツイッターこちら!

http://twitter.com/nejipyun