ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

僕の英語のリーディングスキル向上を支えた教材

 

 

教育としての英語はリーディングから入るのがほとんどじゃないでしょうか。

 

僕としてはリスニングのように速くて聞き取れないなんてこともないですし、ライティングやスピーキングのように文法や単語の意味をきっちり頭からアウトプットしないといけないわけでもないと思ってます。

 

 

実際はもちろん英単語は覚えないといけませんし、文法も覚えていた方が正確に訳せます。

 

しかし、英単語を大体知っていれば多少単語や文法がわからなくても意味を読み取れるのがリーディングだと感じています。

 

自分が使ったことがない言語が使えると楽しくなって好きになっていきました。

 

 

そんなわけで僕は1番リーディングが得意であり好きです。

 

得意になって好きになって、いつの間にかリーディングの勉強ばっかりしていました。

 

他のも勉強しないといけなかったのに笑

 

 

そのときに僕が使っていた教材を2つ紹介します。

 

 

1つ目!

 

「英語ニュース」

 

昔ならガラケーだったから見にくかったかもしれませんが今はかなり多くの人がスマホをもってますよね。

 

僕も持ってますので英語で書かれたニュースをスマホで読もうと思って始めました。

 

 

利点はスマホはいつも持ってるので少しの時間で外とかでもちょちょっと勉強できること。

 

あとはニュースなので知識として蓄えられるということです。

 

 

ニュースって聞くと難しそうですけど自分が興味を持てるニュースを中心に、たまに調子が良い日は難しそうな内容も読んでみようかなくらいで読んでましたのですごく楽でした。

 

海外のサイトなのでいつもテレビで見るようなニュースとは違って新鮮でした。

 

 

日本のニュースじゃないと分かりづらい!という方もいると思います。

 

僕もそっち派だったので日本のニュースが英語で書いてあるサイトも見てました。

 

 

2つ目!

 

「洋書」

 

僕が通う学校には洋書が置いてあったのでそれをよく読みました。

 

洋書って聞くと分厚くて難しい英語が並んでて全然意味がわからなくて結局閉じるってイメージだったんですが、

 

子供が読むような、薄くて使われてる英語は難しくない本もあることを知ったので助かりました。

 

 

これの利点は僕が読んだのは昔話などのお話だったので楽しく勉強できたということと、

 

ページが少なくても1冊は1冊なので読み終わるたびに達成感があり、モチベーションを維持したまま続けられました。

 

 

 

もちろん授業の英語が確実に基礎であり力にはなっているのですが、勉強とはその上でさらに自分でもした方がいいと思っていて、

 

自習として僕はこの2つの方法で勉強したということです。

 

かなり「楽しく」という部分は重視してます!

 

 

それでは、また。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ぎん」と申します。

 

好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。

 

ツイッターこちら!

http://twitter.com/nejipyun