ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

あ゛ぁ゛ー!明日も走るのにー!そんな寝れない時の対処法


今でも鮮明に覚えてます。僕の長距離としての初試合は1500mでした。


まあ、待ってください。1500mが中距離なのはわかっていますがなるべく場数を踏んだ方が良いというのと長距離だけにしぼるにはまだ早い段階だったという理由で1500も出てました。


だから最初の僕は正確に言えば中長距離だったんです。まあ結局最後まで練習がてら中距離は出続けましたけどね。


この時の体験がのちのちに長距離の試合や普通に練習の前日に寝れない時の対処法として身についたので記事カテゴリは長距離走です。ご了承ください。笑



さて!気を取り直して。そんな大切な初試合の前の日、僕はすごく緊張していました。


しっかり全ての用意を整えてあとは寝るだけとなり布団に入りました。


明日はどうやってアップしようかなとかレースはこう走ってとか色々考えてました。



そしてふと気づいてしまったのです。寝れない。


これって気づいちゃったらほんと寝れなくなるんですよ。頭がピカーン!とさえちゃって。


寝返りをゴロンゴロンゴロンゴロンうつのですけど全然寝れません。



そのとき睡眠について少し勉強したことを思い出しました。


寝ないとと思うと緊張して余計眠れなくなるということです。


じゃあ寝なくて良いと思おう!と心に決めて心の中の自分に「寝なくていいんだよ。」と語りかけました。



それとほぼ同時にもう1つ思い出したことがありました。


脳は寝ないとなかなか回復しないけど体は横になるだけでも結構回復するということです。


これが頭によぎったおかげで横になるだけでいいんだ!となって寝なくて良いと思えてリラックスした状態をつくりだせました。



そして今何時かなと気になって時計を見ると起きる3時間前。


「3時間しか寝れない・・まいっか!」と考えた数秒後にはもう夢の中でした。



そして試合当日。というか寝たのも一応当日。


僕はかなり起き続けていたので脳がすっごく起きてる状態で、けどあんまり寝てないので多少ボーッとした感じを抱えながらも試合に出ました。


結果としては自分的にはなかなか良いタイムが出ました。



というわけで寝れない時もとりあえず寝なくても良いんだよと自分に語りかけるようにしてます。リラックスリラックス!


今回はこれだけでしたが、あとは寝れないときはストレッチしたり一回起きて水を飲みに言ったりして気持ちをリセットします。


寝れないのが続くと布団という場所は寝れないと脳が思って余計ねれなくなるんだとか。


だからいったん布団から離れたりすることもあります。



それでは、また。



ーーーーーーーーーーーーーーー


「ぎん」と申します。


好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
twitter.com


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks