ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

ノリで髪染めることになり初めての色は金で良いことあった

日本人なら黒!男なら黒!なんて思ってた時期がありました。


もちろん押し付けるつもりはありませんでしたよ?周りの髪を染めてる人は似合ってるしいいなあと思ってましたし。


ただ、自分はなんとなく髪を染めるのは嫌で、あと似合わないんじゃないかということです。



しかしあるとき染めてみるー?という流れになったので「ええい!やってしまえ!」と思いお願いしまーすと頼んでみたのです。


するとパパッとやっちゃって、僕は髪の毛を短く切るといのもあってすぐに終わってしまいました。



いざ対面!となって鏡を見ると、うぇ!?


なんかヅラ被ってるのかと錯覚するくらい自分の金色の髪を自分のものと思えませんでした。


しかしまあ見慣れてくるとだんだんいいんじゃないか?と思って頭をいろんな方向にグルングルン向けてみたりしました。


ちなみに僕は根元の方は黒のままにしておいてあとは金色にする染め方をしました。


なので真っ金金というわけではありません。



そして良いことが3つありました。


1.周りからの評価


期間的には次散髪に行くまでの間で、その時は長くて2ヶ月くらいでした。


その間にいろんな人と会ったのですがいろんな意見がありました。


「ヤンキーじゃん!」「いかつい」「びっくりした」「ぐれた?」「やばいやん」


などなどそんなことを言われました。


最後にいたっては何がやばかったんですかね。どっち方面にやばいのでしょうか笑



僕はピアスをつけたりサングラスをかけたり髪を染めたりといわゆる今時の子?みたいなことはしないというイメージだったらしく金髪に染めるとは思わなかったみたいな反応が多かったです。


けど黒に戻したあとの反応を聞くと「金髪結構良かったよ」みたいな反応があったので嬉しかったです。



2.朝起きてルンルン


朝起きたら顔洗いに行くんですよ。そしたら鏡あります。


顔を洗って「ぷはっ!」と息を吸って前を見ると金色の髪をした自分がいるわけです。


染めた次の日の朝はちょっと驚きましたね。あ、あれ?髪が・・染めたんか。忘れてた。


みたいな反応です。



なんとなくですけどそんな明るい髪の毛を見てるとこっちの気分まで明るくなって染めてた間は比較的気分が良かった気がします。


髪染めただけでそんなに気分変わるってどんだけ変わりやすいねん。

って感じですけどね笑


まあハッピーなんでオッケーです。



3.伸びたけど大丈夫


日を追うごとにぐんぐん伸びて切る直前には人生で1番髪が伸びていると感じました。


髪型のせいでわかりづらかったんですけどもう限りなくミドル?笑


これでもショートなんだろうけど結構伸びたぜえってくらいまで伸びました。



いつもならそんなに伸びたら「うわーボサボサブロッコリー」なんて思うのですが、この時はあんまり気になりませんでした。


色が明るいので軽く見えてごまかせたのと、染めたらなんとなく髪が柔らかくなった気がしたのでそのおかげでボサッとはなりませんでした。




いやー思い切って染めてみてよかったなーと思いましたね。


勢いも大切だと学んだ出来事でした。


それでは、また。



ーーーーーーーーーーーーーーー


「ぎん」と申します。


変わり者です。


好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。


ツイッターこちら!
twitter.com