ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

体ペターン!足パカーン!体が柔らかいメリット3つ(特にスポーツ)


自分で言うのもなんですが体が柔らかいです。いわゆるペターンができます。


最近はスポーツをあんまりしてないのですこし硬くなったかな?ってくらいは感じていますが。


前はスポーツもバリバリしていましたし、元々体が柔らかかったです。


そんな僕が体が柔らかくて得したなと思ったことを話します。



1.すげえ!と言われる


体育の時が1番言われますが、体操してストレッチするときにペターンとかやってたらすげえ!って言われますね。


僕としては自慢する気はなく、ちゃんと伸ばさないと!って感じでやってるだけです笑



あとは部活の時とかふと会話で体の柔らかさの話題が出てきた時とか。


立っても座ってもつま先を触るのなんてお茶の子さいさいです!


歳をとるにつれてあんまり言われる場面が少なくなってきている気がしますが中学生や高校生のころはよく言われました。



2.ケガしにくい


これは結果論ですし他の理由もあるでしょうから一概には言えませんが僕は骨折をしたことがありません。


他にも筋肉系や骨系で言えば特に大きなケガをした覚えはない気がします。


体が硬いとケガしやすいなんて聞いたことがありますが、その逆なのでしにくかったのではないかなと思っています。



あとはケガが治りやすかったのももしかしたら関係しているのかなとも感じています。


足をぐねっても数分後には普通に動けるみたいな。ぐりぃん!っていったんですけどね。


ってかそういう時は動かない方がいいんでしょうけど笑



3.スポーツで有利


柔軟性ってのはスポーツに大きく関係してるんです。


まあさっきのケガをしにくいというのもメリットではあります。



それと、体が柔らかければ可動域が広がるのでよりスムーズな動きができます。


そうすると速く動けたり、上手に力を使えたりするわけです。



それもあってか僕の歩幅はかなり広めで、よく歩くのが速いなんて言われます。


走る時も一歩が大きくて豪快な走りしてました。




こんな感じで体の話なだけあって3つの内2つがスポーツ関連でしたね。


体が硬くてもスポーツが上手な人はいると思いますが、プロとかだと体が柔らかい人が多いイメージです。



そういえば関節がないように見えるくらい柔らかくなりたいと思ってましたね笑


そのためにお風呂上がりによくストレッチしてみたりなんかして。



体ペターンじゃなくて足パカーンあるじゃないですか?あれは風呂上がりに水気がある床で柔軟してたら足滑らせて強制的にやったらできちゃいました。


痛すぎとビックリで叫びましたけど笑


一気にとか体を考えずに無理やりとか良くないですよね、まあ事故なんですけど。



それでは、この辺で。



ーーーーーーーーーーーーーーー


「ぎん」と申します。


好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
twitter.com


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks