ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

すみませんの一言!UFOキャッチャーは店員を頼るのもコツ

たまに誰かがやったあとのクレーンゲームの台があるじゃないですか。台の中がぐちゃあとしてるやつ。


それで取りやすかったらいいんですけど取りにくくなってることが多々あるんですよ。


景品があっち向いてたりこっち向いてたり。そこもうアーム届かねえよみたいなとこにいってたり笑



そんなときは店員さんを呼んで「すみません。元に戻してもらってもいいですか?」って聞くんですよ。そしたら「はい。」って言って戻してくれます。「無理」って言われたら諦めます。


そんなこと言われたことないですけどね。笑



このときちょっとサービス精神旺盛な店員さんなら少し取りやすくしてくれてる気がします。気がするだけかもしませんが。


まあ取りやすくしてくださいみたいなこというと若干考慮してくれる店員さんもいます。ついでにどこ狙えばいいですか?なんて聞くと親切に教えてくれてその通りにやるとポンっととれたり。


けどそこまでうまくいくのは小さな景品の時が多いですね。山積みにされてる小さいぬいぐるみの台とか。



大きい景品となるとなかなかそうはいきませんね。やっぱり大きいぬいぐるみをポンポン取られると商売あがったりやでえ!ってことなんでしょう。



しかしながら何回もやってるとさすがに店側的にも気持ちよく客にとってもらって帰ってもらってまた来てもらうのがいいからだと思うんですけど、かなり助けてくれ始めます。


まあ正直1000円超え始めたら充分儲けたって感じなんですかね、そこらへんが結構ボーダーラインな気がします。


助けてくれるかどうかや助けてくれる度合いは人や店にもよりますけどね。



あとは最後に景品が取れたら「おめでとうございます!」的なことを言って祝福してくれたりします。


取れた景品が小さくても大きくても祝われるのは嬉しいものです。


そして景品を入れる袋なんかを持ってきてくれたりなんかして景品を入れた袋を受け取って、ここまでで終了!




店員さんからの助けは過度な期待はしていませんが、明らかに取りにくい台の状態でやるという自らをハードモードに追い込むというのもそういう縛りプレイでもない限りはやらないですね笑


まあ僕はだんだん取れるようになってきてからはなるべく実力だけで取りたいのでごちゃごちゃになってる台を直してもらうのと、どうやったら取りやすいかのコツを教えてもらう程度にしてます。



それでは、また。



ーーーーーーーーーーーーーーー


「ぎん」と申します。


好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
twitter.com


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks