ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

ネガティブ思考改善せずとも超えてポジティブっぽくなった。

率直に言えば僕はネガティヴです。


何かあればネガティヴな方向に考えてしまうばかりか、起きてもいないもっと悪いことを想像してしまいます。



たいていのことは心配のしすぎで、実際は起こらないのにも関わらず性懲りも無く何度も何度もネガティブな思考になります。


けどある日僕のネガティヴはある意味ポジティブでもあるんじゃないかと思い始めました。



もう1つ自分のネガティヴな要素を付け加えるとしたら最悪なことまで想像してしまうということで、これがその理由です。


しかし最悪な想像をすることで自分の思考をポジティブに変えていったのでもう自分がポジティブなのかネガティブなのかわかんなくなってきましたね笑


まあそれでも「くよくよしない!悩まない!前向いてゴー!」みたいなタイプじゃないのでどちらかといえばネガティブかなと思いますけど笑



最悪な想像をすることで「さすがにそれは起こらないだろう」とか「そこまでひどくないからマシかな」と心を落ち着かせることができて結果的にいい精神状態を保てている気がします。


どっちかと言えば勉強よりはスポーツをしてるときにこの超ネガティヴポジティブ思考を使ってましたね。ネーミングセンスよ笑



例えば何にでも真剣に取り組めば緊張することがあったりすると思います。僕は今はマシになりましたがそれでもまだまだ緊張しやすい方だと思います。


頑張ろうと思えば思うほど膝がワッハッハー、冷や汗がびっちゃびちゃ。



そんな中でスポーツの時は例えば僕は長距離をしていたので長距離の試合や大切なタイムを計るときが緊張します。


そういうときは「まあ、前より遅くてもいっか。」とか「タイムは諦めて楽しもう」などと考えるようにしてました。


実際、いいタイムやいい順位が出た時って試合の内容はほとんど覚えてないんですよね笑


あんまり頑張らないと!とか、いい結果出さねば!とか考えて自分を追い込むのは良くないってことですね。



適度な緊張は力を出すなんて言いますけど練習中でさえ適度に緊張してるので試合ではもうこれ以上緊張しなくていいわ!って感じです。


だからこそ試合では緊張全くせずに試合もどうやって走ったのか覚えてないくらいの方がいい結果が出るんですね。


まあもちろんそんなに記憶が悪くなったわけじゃないのであとで思い返せば思い出せますけど試合が終わってすぐは、走りはじめたー!走り終わったー!もう終わったー!?くらいの勢いに感じるんですよね笑




話はだいぶそれましたが、本当に最悪の事態が起こるのを想定しているわけじゃなくて、こうなるよりはマシかと思うことで自信をもって緊張感をなくして走ることができました。


これが僕が無意識に昔から行なっていた超ネガティブポジティブシンキングです。超ネガティブポジティブ思考よりこっちの方がいいかな?笑



それでは、また。



ーーーーーーーーーーーーーーー


「ぎん」と申します。


変わり者です。


好きなこと楽しいことをして生きていきたいです。


ツイッターはこちら!
twitter.com