ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

ボーリングスコアが良くない俺のカーブ投げ方のコツ


カラオケと並んでとりあえず遊びに行くならみたいな定番の遊び場になっているボーリング。


普通に投げたらまっすぐ進んでいくと思うんですけど、僕はカーブが投げられます。逆にまっすぐが投げられないんですけどね笑



あとついでに言うとスコアもそんなに良くありません。中の上・・中?・・下かな。笑


なんなら下の上くらいかもしれません。あんまり他の人のスコアをたくさん知ってるわけじゃないですけどまあそのくらいだと思います。



カーブを投げる時は親指は穴につっこみません!というかカーブしか投げられないので親指をつっこむことはありません!笑


そしてゆっくりと進んでいって、最後に少し速くなって、go!



最後に手首を返してカーブをかけるんですけどあんまりやりすぎるとカーブがかかりすぎて右にいき、最悪ガターになります。


まあそうでなくても最初から右方向に発進して早々にガターになることもたまにありますけどね。


なので手首を返すのはほんの少し、元通りまでが90度だとすると45度くらいで抑えるようにしてます。そうすると結構うまくカーブがかかって1番ピンに当たってわっしょーい!ってなりやすくなります。



しかし、それでも手首を使ってカーブをかけていると段々手首が痛くなってくるんですよね。


そうなると腕でカーブをかけだします。腕だと手首より筋肉がはるかにあるのでもう、かけたい放題。


ボールを抱え気味に持って、投げる時に腕をぐるんっ!



正直手首より筋肉が強いがために腕の方が曲がる曲がる笑


あんまり曲がるんで先に曲がりすぎて落ちないように更に気をつけないといけないくらいです。


その絶妙な加減がぴったしにきたらもうこっちのもんです。スペアやストライクがぽんぽんでます。


逆に一度調子を崩すと曲がりきらずに落ちたり、さっき言った通り曲がりすぎて落ちたりするんですよね。



最近気づいたのは手を少しだけ、んー30度くらいかな?それくらい傾けてまっすぐ投げようとするとちょろっとだけ曲がるのでそれを活かしてちょっと曲がればちょうど1番ピンに当たるところから投げればいい感じです!


まあ正直その30度くらいを調節するのが難しいんですけどね笑




とまあこんな感じで、スコアはあんまりですけどカーブはギュンギュンなげれまーす。


早くもっといいスコア出したいなあ。



それでは、また。



ーーーーーーーーーーーーーーー


「ぎん」と申します。


好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
twitter.com


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks