ぎんは趣味探し中

趣味がない気がする!と思ったのでブログを通じてどんどん趣味探しするブログです。基本的に個人的な考えでおもしろそうなことや楽しそうなことを発信したいと思っておりまする。

長距離走メニュービルドアップ走でゴール前強くなりますyo

長距離走で勝つのはどんな人か。試合のラスト一直線、もう腕も足も体も鉛のようにしんどい、そんなときにこそ逆にスピードを上げられる人だと僕は考えています。


なのでそうなるべくおこなった練習メニューがビルドアップです!



日本語訳はビルドがbuildで「建てる」、アップがupで「上に」というような意味ですので「積み上げる」といった意味ですね。


当たり前ですがその名前の通り積み上げていく練習メニューなんです!



この練習のタイム設定はなかなか難しくて最後まで正解を見つけられませんでした。笑


辛すぎてタイムが守らなくてもだめだしー。遅すぎて体力が有り余ってもダメだしー。どうしたものか、って感じです。


まあそれでも、タイムが守れなくなる方が圧倒的にダメだと思ったので多少楽になってもビルドアップ自体に効果があると信じて少し緩めかもしれないタイム設定にしていました。



やり方は距離は合計で6〜10キロくらいまでで、6や7キロなら1キロごと、それ以上なら2キロごとくらいに少ーーーーしずつタイムを上げます。


前半くらいまでは正直結構楽で、あーこのまま終わんないかなあなんて思うほどです。笑


あくまでスピードを上げていって心肺機能を鍛えるためにしていました。



中盤に差し掛かると少しずつかけていた負荷とタイムがそこそこ速くなってきたとで息がいい感じに上がってきます。


ここでやっぱり爽やかに終わりたいなあなんて笑



そうは言ってるうちに確実にしんどいゾーンに入ってきます。ラスト数キロです。


普通に出せばそこまでしんどくないスピードでも徐々に上げてきたので全く違うスピードに感じられます。


そして、そうなると今度は中々タイムを調整するのが難しくなってきて、そっちも気にしないといけません。


そしてゴール!!いやあいい練習だった。



この練習、ビルドアップと言いますがビルドアップがあるくらいなので当然ビルドダウンもあります。


あんまりやらなかったんですけど最初は無茶するくらいのスピードでかなり疲れさせてから少しずつスピードを下げていく練習方法です。


疲れてもガクッとスピードを落とさないための練習ですね。これも確かに大切な能力だと思います。


今振り返るとビルドダウンもやっとけばよかったですね。急なスピードダウンは体力を消耗してリズムを崩したり集中力が切れればよくある話なので。




両方ともあえて過酷な状況に身を置くことで土壇場に強くなるという練習ですね。



それでは、また。



ーーーーーーーーーーーーーーー


「ぎん」と申します。


好きなこと楽しいことをしたいです。


ツイッターはこちら!
twitter.com


フェイスブックはこちら!
https://m.facebook.com/gin023/?ref=bookmarks